ホーム>サービスメニュー>ボディコーティング・ウィンドウリペア

ボディコーティング・ウィンドウリペア

コーティングのこだわり

コーティング
コーティングの「仕上がり」「美しさ」「持続性」「効果」は全て下地によって決まると言っても過言ではありません。
どんなに優れたコーティングでも下地が不完全な状態(傷だらけ、染みだらけ)だと、美しくないばかりかコーティングの定着も不安定な為、効果や持続性も発揮できません。世の中には数多くのコーティング専門店が存在しますが、お店ごとに仕上がり(クオリティ)は千差万別です。
それもそのはず、我々の仕事(カーディテーリングサービス)は施工する職人1人1人の技術はもとよりお客様からお預かりする大切なお車に対する想いによって変化してしまいます。

 

ウィンドウリペア

そもそもウィンドウリペアとは?

ウィンドウリペア01
ウィンドリペアとは、フロントガラスに出来た日々や割れを光学用樹脂で補修する事です。
何もしないで放っておくと、割れが広がってガラス交換になってしまう事もあります。
ガラス交換に比べ価格もリーズナブル。
作業時間も最短で40分位。作業終了後すぐに乗って帰れます。

フロントガラスのヒビは早めの修理を!

ウィンドウリペア02
走行中に小石などがフロントガラスに当たり、ひびや傷がついたりします。小さい傷だからといって放っておくと危険です。
ひびが大きく伸びてしまい、リペアでは修復不可能になります。
修復可能な傷の長さは30mm以下(500円玉くらいまで)
 
また、「元の状態」に戻すことは出来ませんが、通常走行には支障の無い程度にはなります。
施工後、飛び石による衝撃点と、修復による施工痕は残ります。
痕を気にされる方は交換をお勧めします。
車検については、補修してあれば通る可能性はありますが、車検検査官の判断によります。

 

WORKS & NEWS

NEWS

ページ上部へ
loading...